« 不動産の鑑定評価報酬(費用) | トップページ | 不動産の鑑定評価業務 »

2012年10月15日 (月)

不動産の調査報告業務

不動産鑑定士が正式に発行する書面は不動産鑑定評価書です。税務署や裁判所などに提出するときには不動産鑑定評価書である必要があります。→上記「不動産の鑑定評価業務」をご覧ください。
このたび当ブログを立ち上げるに当たって、相続や遺産分割に悩んでいる方に少しでもお役に立ちたいと思い、不動産調査報告書の作成を行うことに致しました。

仲の良いご遺族が財産分けを行うときに参考として不動産の値段がわかっていれば話し合いがスムーズにいく…「不動産鑑定評価基準」を厳密に適用しなくても、相続した不動産のある程度の価格を知りたい…そんなケースもあると思います。
こうしたときには不動産調査報告書のご活用をおすすめします。

不動産調査報告書は鑑定評価の手法を簡易に適用したもので、不動産の調査項目のうち建物のアスベストや土地の土壌汚染のような特殊な調査は省かれて、調査内容の記述は簡易ですが、権利関係や都市計画法・建築基準法その他の関係各法令の規制についての調査はきちんと行い、不動産の価格とその根拠も示されています。

したがって、遺産分割の協議に十分に活用できるものとなっていますし、費用も安価で済みますのでどうかご検討ください。

« 不動産の鑑定評価報酬(費用) | トップページ | 不動産の鑑定評価業務 »

2.相続・遺産分割支援業務」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590260/55897053

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産の調査報告業務:

« 不動産の鑑定評価報酬(費用) | トップページ | 不動産の鑑定評価業務 »