3.費用のお見積もり

2012年10月15日 (月)

不動産の鑑定評価報酬(費用)

不動産の鑑定評価の費用(報酬料)は、鑑定評価を行う不動産の種類や価格によって異なります。
例えば…
(例1)3,000万円の更地(建物がない土地)の場合→費用は約27万円
(例2)4,000万円の土地付建物の場合→費用は約46万円
※上記費用には別途消費税がかかります。

これらの費用の中には調査費用(登記や法令の調査費用)が含まれています。
また、関東近県の場合には交通費をいただきません。

なお、ご依頼の際には次の書類をご用意ください。
○土地の所在・地番がわかるもの(登記事項証明書、登記簿謄本、権利書、公図写しなど)…お手元になければ結構です
○建物の概要がわかるもの(建物の建築時の図面、建築確認通知書など)…お手元になければ結構です
○借地権の場合には土地の賃貸借契約書…お手元になければ結構です
○収益用不動産の場合には建物の賃貸借契約書

鑑定評価報酬(費用)につきましては、お打ち合わせの上すみやかにお見積もりさせていただきます。

不動産の調査報告報酬(費用)

当ブログを立ち上げるに当たって、相続や遺産分割に悩んでいる方に少しでもお役に立ちたいと思い、不動産調査報告書の作成を行うことに致しました。
不動産の調査報告の費用(報酬料)は、調査を行う不動産の種類によって異なります。

例えば…
(例1)更地(建物がない土地)の場合    →5万円
(例2)土地付建物の場合           →5万円
(例3)借地権付建物の場合         →8万円
(例4)大規模な土地の場合         →10万円
(例5)収益用不動産(アパートなど)の場合→10万円
※上記の報酬には別途消費税がかかります。

これらの費用の中には調査費用(登記や法令の調査費用)が含まれていますが、不動産の所在が神奈川県以外である場合には別途1~3万円の費用をいただきます。
なお、土地の所在地番がわからない場合や、ひとつの土地が複数の筆で構成されているときは、別途費用がかかる場合があります。
また、関東近県の場合には交通費をいただきませんが、遠方の場合にはご相談ください。

なお、ご依頼の際には次の書類をご用意ください。
○土地の所在・地番がわかるもの(登記事項証明書、登記簿謄本、権利書、公図写しなど)
○建物の概要がわかるもの(建物の建築時の図面、建築確認通知書など)…お手元になければ結構です
○借地権の場合には土地の賃貸借契約書…お手元になければ結構です
○収益用不動産の場合には建物の賃貸借契約書

調査報告報酬(費用)につきましては、ご相談いただいたときにお見積もりさせていただきます。